CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
DIPS実録レポート 曖昧排除・凡事徹底
DIPS実録レポート 曖昧排除・凡事徹底 (JUGEMレビュー »)
小林 忠嗣
昔、社員研修でレポート書きました。勉強になりました。
RECOMMEND
RECOMMEND
レストランサービス英会話
レストランサービス英会話 (JUGEMレビュー »)
林 ひろみ
英語で接客できることもこれから必要?!
MOBILE
qrcode
決起会
0


    毎月恒例の
    アクティブグループ決起会
    今年も残すところ1ヶ月か。
    来年の事業計画たてないと、、
    | - | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ナッツフォード テラス ウエディング
    0




      結婚式二次会の光景です。
      ナッツフォードを、ご利用いただける新婚さんのご利用機会も増えてきました。
      これからもご利用の程よろしくお願い致します。

      | - | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
      協会初参加
      0


        本日、日本居酒屋協会に初参加。
        ホームページを見て、加盟したきっかけは、協会の志が一致したことと、人との出会いと情報の共有。
        とにかく行動しないと何も始まらない。

        今回も多くの人と繋がりましたが、ただ出会うだけではなく、ここから人生のパートナーとして、深い関係を気づいていくためにも、自分自信やる事しっかりやらないとね。

        とあらためて思えた事も財産だな
        | - | 06:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
        手づかみウエスタンダイニング?!
        0

          本日、たまたまお店の前を通りかかったら、知人社長のところにいた、スタッフさんが独立してニューオープン!!
          知り合いのバーマスターともご一緒に一枚。
          | - | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
          サントリー田中さんと
          0




            サントリーもと松山支店長の田中さんと松山で偶然にも再会。
            懐かしい
            京都でバリバリ仕事をされているそうで、仕事抜きにして本音で話せるかた。お会いできてよかった。
            | - | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
            一眼カメラ談議しながら飲みたい
            0

              今までも料理写真のカメラ撮影は、
              極力自身で行なってきたが、
              ここに来てさらに、深い技術を学びたくなった、

              そもそも、メニューブックなどに載せる料理写真を依頼すると、一枚2千円から5千円程とられるのが相場。
              それを50枚お願いしま〜す、、
              なんてなると10万から25万程に。

              パシャッと一枚で高いわっ、、となる。まー実際は一構図に5枚は撮るから時間も、精神的にも疲れる、、
              また、
              確かに、光量、絞り、照明のあたり、画質、構図、ぼかし、センスなど技術の組み合わせは、山ほどあるらしいが、それは、あくまでもど素人から見たプロの世界の話。

              ある程度基礎を身につけてくると、それなりの写真は撮れてくるのが面白い。
              もちろん生業とされている
              プロにはかないませんが、、^_^;

              自分も店内、外観、接写などであれこれ独学で学び、気がつくと5年程、、
              今では知り合いのカメラマンと、あれこれカメラ談義して、知識を身につけるのが楽しくなっている。


              今は、Velbonの長尺1800の三連三脚とRIFAの6灯照明が欲しい、、
              オークションで安かったら買おかなと、、
              まーなんせ夢中になれる事があることはいい事か、、
              | - | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
              手帳も帳票もノーペーパーの時代
              0


                昨日は東京、六本木でGEMBA NOTEの講習。
                手帳も手書きから流石に、デジタル管理の時代。


                ちょっと前までは、電子手帳なるクソみたいな製品があって、いちいちスケジュール入力するだけでストレスやわ!
                みたいなものもあって、やっぱり手書きでto do管理することこそできるビジネスマンの象徴みたいな時代もあった。がしかし
                その時代は、終わりを告げるだろう、、 とはいえ、今までのように、
                iPad上でApple Pencilで手書きするだけなどで、さほど今までと、変わるわけではない、、
                手書きの即効性の良さも残しつつ、キーボード打ち込みや、デザイン作成機能など多種にわたる。

                このApple Pencilが、素晴らしい製品で、他のどのタッチペンとも比較にならないほどに字がスムーズにに書ける。
                10000円の価値はある。

                なので、デジタル上の手帳フォーマットを自由に作成して、グーグルカレンダーなどと連動させて、スケジュール管理や帳票管理ができる。
                なおかつ、クラウド上で一元管理ができるというすごい代物で、その人のための講習。

                すごい時代だ。
                | - | 06:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
                沖縄 開業支援 食KING オープン!
                0

                  遂に食KINGがオープン。

                  まーいろいろあったけど、
                  スタッフさんにも恵まれ、
                  今は家族のような関係^ ^


                  1.オープンから支援契約
                  2.契約から開業まで
                  3.開業から契約まで

                  様々なプランがございます。

                  どれにも共通するのは、
                  飲食店をだしたい、成功したい、日本で一番の感動サービスをだせる店にしたい、



                  いろいろありますがら心がある人達と一緒に仕事ができた瞬間が嬉しい

                  | - | 05:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  飲食同業のSさんとの苦い思い出
                  0

                    えー今更だけど、
                    とにかく街中の誤解が多く、
                    ちゃんと書き記す。

                    さかのぼること5.6年程たつかな、当時37歳ぐらい。
                    ある親しい同業の飲食の3つ上の方(S氏)
                    と久しぶりに、飲む機会があった。

                    そこで、もう一軒という流れで、知り合いのカラオケバーに行ったわけです。

                    なんだかんだ飲んでる最中に、仕事の話しになり、
                    お前ら49会(49年生まれの街中の飲食仲間)は、しょうもない集まりで、、と、なんだかんだいつもの言われようの話になったわけです。

                    その先輩いわく、ただ集まって飲むだけで、本当に互いの人生のことを支えあうわけでもなく、飲んでるだけで何が楽しいんだ、、みたいな事になるわけです。
                    さらにことの発端は、
                    数年前に先輩のお店が閉店する際に、いつもその店を出入りしていた49会で、
                    そこで働く49会スタッフと、おつかれさま会をしたわけです。

                    しかし、その会を見て、
                    先輩は、お前ら閉店する店でよく楽しく飲めるな、、
                    となったわけです。

                    私は日本からその時離れていて、
                    その場にはいなかったのですが、確かに間違ってない事ではある。

                    しかし、お世話になった先輩のお店で最後に会を開く事に、悪気はないのも事実だったはず。


                    ここからですが、
                    その事を、私にお前らの集まりなんか、、、どうのこうのとなり、しまいに、私の会社の店のことまで、どうのこうのになり、
                    詳しくは、俺は一から屋台村とか、小さな店からやってきたけど、
                    鎌田くんは、いきなり大阪から来て、店やってみたいな事を、ダラダラいい始めたので、酔っ払いやん、、笑
                    これ以上うちの従業員含め、会社のことに、ケチつけるんでしたら、

                    ぶん殴ります。 笑 と言うと、

                    殴ったらええわ、お前の店は、どうのこうの、、、、

                    内心もう無理やわ〜となり、
                    ぶん殴ったわけですな。



                    もちろん、何があっても、殴るのはあかん事も心得ています。

                    後日、殴った事は謝りました。

                    ですが、あれは、今でも忘れられない、正直、悔しい出来事だったな。


                    そもそも、俺がなんかしたのかと。
                    自分は、苦労したのにお前は、いきなり店出してと思てるんなら、先輩違いますよ。
                    あなたは、松山の都市で頑張ってこられたのでしょうが、その間、わたしは、
                    大阪、東京、京都で料理修行から、経営ノウハウ、コンサル会社、海外での仕事までを、キャリアアップでのしあがって掴んできました。
                    大都市で1人で社会人でサポートなしにのしあがるためには、人の3倍のスピードで仕事ができるようになれと、上司によく言われました。

                    現に周りの地方都市出身のやつらは、ほとんど消費者金融で借金まみれで、田舎に引っ込んでいきましたよ。

                    その時は、実家から通ってる奴らとか羨ましかったですよ。
                    車通勤で、家事炊事、親がやってくれて、仕事だけやればいいわけだし、終わったら毎日そいつらは、飲み倒してましたよ。

                    その点、私は、毎日2時間電車に揺られて往復して、帰ったら洗濯。
                    ご飯は、ご飯ですよにマヨネーズ。
                    たまに、社長が飯連れて行ってくれた食堂の生レバー丼美味しかったな〜

                    とまー自分の苦労ばなしは、さておき、そんな状況で、 朝家でて、吐く事もあるぐらい過労でも働き倒しましたよ。


                    そんなこんなで最終キャリアが、350人中5人の採用枠に入って、
                    当時いけいけのベンチャーリンク出身とい経歴をひっさげて、松山で保証協会と銀行から3000万借りいれができて出店したんですよ。
                    こういっては、なんですが先輩が苦労したのも認めます。でも松山の街で毎日、酒も飲めて楽しい当時の時間の思い出話を人ずてに聞くと

                    それだけでも私からすれば羨ましいですよ。
                    そんな時間すらないぐらい、とにかく仕事とそれ以外の時間で、準備の勉強やってましたから。じゃないと、のしあがれないし給与も安いままでは、生活できないから。
                    かといって思わぬ出費もあるし、
                    最初の頃は、やっていけないんで畑で野菜盗んで、、笑 やりくりしてましたよ。

                    それで、あのバーでの言われようはあの時は、若かったせいもあるし許せなかったんですね、、


                    というのが、あの時の心境だったのでここであらためて書き記しておきたい。
                    とはいえ、Sさん、あの時は、ごめんなさい、、またゆっくり飲めたら飲みましょうね。

                    長くなりましたが誤解やら、
                    世の中は、いろいろあるが
                    頑張るしかないか、、
                    | - | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    沖縄支援事業 途中経過
                    0


                      だいぶできてきている
                      ここから人のマインド教育から、
                      スキル、メニュー開発、

                      サービス対応、マネージメント
                      販促他まで
                      本格的支援が始まる
                      | - | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/15PAGES | >>