CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
DIPS実録レポート 曖昧排除・凡事徹底
DIPS実録レポート 曖昧排除・凡事徹底 (JUGEMレビュー »)
小林 忠嗣
昔、社員研修でレポート書きました。勉強になりました。
RECOMMEND
RECOMMEND
レストランサービス英会話
レストランサービス英会話 (JUGEMレビュー »)
林 ひろみ
英語で接客できることもこれから必要?!
MOBILE
qrcode
<< 手帳も帳票もノーペーパーの時代 | main | サントリー田中さんと >>
一眼カメラ談議しながら飲みたい
0

    今までも料理写真のカメラ撮影は、
    極力自身で行なってきたが、
    ここに来てさらに、深い技術を学びたくなった、

    そもそも、メニューブックなどに載せる料理写真を依頼すると、一枚2千円から5千円程とられるのが相場。
    それを50枚お願いしま〜す、、
    なんてなると10万から25万程に。

    パシャッと一枚で高いわっ、、となる。まー実際は一構図に5枚は撮るから時間も、精神的にも疲れる、、
    また、
    確かに、光量、絞り、照明のあたり、画質、構図、ぼかし、センスなど技術の組み合わせは、山ほどあるらしいが、それは、あくまでもど素人から見たプロの世界の話。

    ある程度基礎を身につけてくると、それなりの写真は撮れてくるのが面白い。
    もちろん生業とされている
    プロにはかないませんが、、^_^;

    自分も店内、外観、接写などであれこれ独学で学び、気がつくと5年程、、
    今では知り合いのカメラマンと、あれこれカメラ談義して、知識を身につけるのが楽しくなっている。


    今は、Velbonの長尺1800の三連三脚とRIFAの6灯照明が欲しい、、
    オークションで安かったら買おかなと、、
    まーなんせ夢中になれる事があることはいい事か、、
    | - | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://t-kamada.jugem.jp/trackback/159
    トラックバック